*おしゃれなインテリアや雑貨、マイホームについて*
おしゃれなインテリアや雑貨、マイホームのコラムを注目順で一覧表示、管理人が気ままに綴ります

CozyStyle インテリア家具と雑貨と住まい>コラムを一覧表示

<< 前ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次ページ >>

at!desk(アットデスク)を使ってみた(感想編)

*コラムのテーマ:インテリア購入レポ

デスクにパソコンを設置

前回の「at!desk(アットデスク)を購入(組立編)」で組み立てたアットデスクを、早速使用してみました。


まずオフィス家具・SOHO家具と言いますと、無機質で硬い…や、頑丈だけが取柄といったイメージを受けますので、個人やプライベートで使用するには、そもそも選択肢に入らないケースがほとんどではないでしょうか。

しかしこのアットデスクは、オフィス家具の持つ機能性と頑丈さを残しつつ、シンプルでナチュラルなデザイン性に優れたデスクであり、イメージだけで選択肢から外すのは勿体無い製品ですね。



>>at!desk(アットデスク)を使ってみた(感想編)の詳細を読む

カテゴリー:インテリア購入レポ | キーワード:アットデスク,ガラージ,インテリア紹介,組み立て家具,オフィス家具,パソコンデスク,机

0コメント

at!desk(アットデスク)を購入(組立編)

*コラムのテーマ:インテリア購入レポ

小箱収納の設置準備

最近、妻用の新しいパソコンデスクを購入しました。
元々は金属フレームの「いかにもパソコンデスク」といったものを使っていたのですが、あまりにも無粋であったため、新しいものを探しました。

そこで目に止まりましたのは、Garage(ガラージ)製のat!desk(アットデスク)です。

デザインと機能性に惚れて、すぐさま購入です。(笑)

そのデスクが早速届きましたので、レポートしてみたいと思います。



>>at!desk(アットデスク)を購入(組立編)の詳細を読む

カテゴリー:インテリア購入レポ | キーワード:アットデスク,ガラージ,インテリア紹介,組み立て家具,オフィス家具,パソコンデスク,机

0コメント

イケアに行ってきました2010(子供部屋編)

*コラムのテーマ:インテリアと住まい探訪

夢見る子供部屋


遅くなりましたが、前回の「イケアに行ってきました2010(個室編)」の続きになります。
今回は、子供部屋に関してまとめてみました。

いかにも子供部屋っというデザインが多く、とても可愛らしくて思わず笑みがもれてしまいますね。(笑)
私にも子供がいますので、なお更です。


ただし注意するべき点は、子供も成長するということです。
あまりメルヘンな世界観を築いてしまいますと、後々困ることになる場合も。

親のエゴだけでなく、子供の成長も意識した方が失敗がないでしょう。



>>イケアに行ってきました2010(子供部屋編)の詳細を読む

カテゴリー:インテリアと住まい探訪 | キーワード:IKEA,イケア,インテリア紹介,スウェーデン家具,北欧家具,子供部屋

0コメント

シンプルでスッキリとしたロフトベッドのある6畳1間

*コラムのテーマ:家具や雑貨のこと

シンプルでスッキリとしたロフトベッドのある6畳1間

今回はシンプルでスッキリとした、イケアのロフトベッドのある6畳1間コーディネートです。
部屋サイズが6畳+ロフトベッドという、ある意味スタンダードな構成ですので、参考になる人も多いのではないでしょうか。

部屋自体は白を基調としたカラーリングであり、物もあまりゴチャゴチャしておりませんので、スッキリとした印象を受けます。
ラグのブルーが良いアクセントになっており、爽やかな感じがします。

ロフトベッドはTROMSOというパイプベッドを使用しており、デザインとしてはどこにでもあるようなものですね。
ベッド下のデッドスペースは、ロフトベッドの王道でもあるデスクとして使用しています。



>>シンプルでスッキリとしたロフトベッドのある6畳1間の詳細を読む

カテゴリー:家具や雑貨のこと | キーワード:IKEA,イケア,インテリア紹介,スウェーデン家具,北欧家具,ロフトベッド,1ルーム,シンプル

0コメント

±0 プラスマイナスゼロ オーブントースター横型を購入

*コラムのテーマ:インテリア購入レポ

±0 プラスマイナスゼロ オーブントースター横型

レコルト クラシック電気ケトルと同時に、±0 プラスマイナスゼロ オーブントースター横型を購入しました。

購入理由としては電気ケトルと同じく、今使っているものの老朽化したためです。

正直、電子レンジであればともかく、オーブントースターであればハード面でそんなに差があるとは思えませんので、選択の基準はまたしてもデザインです。(笑)
その中でも「一旦全てを±0にリセットし、本当に欲しかったものをデザインという知恵を使ってカタチにする」がコンセプトの±0 プラスマイナスゼロの商品を選びました。



>>±0 プラスマイナスゼロ オーブントースター横型を購入の詳細を読む

カテゴリー:インテリア購入レポ | キーワード:±0,オーブントースター,インテリア紹介,キッチン家電

0コメント

2年無料で無印良品の家(家具付き)に住む人募集

*コラムのテーマ:マイホームのこと

2年無料で無印良品の家(家具付き)に住む人募集

あの無印良品で「ぜんぶ、無印良品で暮らそう。」というコンセプトを基に、2年無料で無印良品の家(家具付き)に住む人を募集するようです。
応募期間は2012年6月15日(金)~25日(月)まで。

家だけでなくインテリアまで付きますので、コンセプト通りのオール無印良品。
無印良品が好きな人にとっては、まさに夢のような企画ですね。



>>2年無料で無印良品の家(家具付き)に住む人募集の詳細を読む

カテゴリー:マイホームのこと | キーワード:無印良品,無印良品の家,キャンペーン,無料

0コメント

homify-建築家やインテリアデザイナーと繋がれる世界的SNS

*コラムのテーマ:インテリアと住まい探訪

homifyは建築家やインテリアデザイナーと繋がれる世界的ポータルサイト



私はインテリアだけでなく、1戸建ての家がとても好きです。
実家が40年以上続けた建築事務所ということもあり、外見はもちろんのこと室内の優れた空間デザインを見るのは、とてもワクワクするものです。

なので既に10年前に家を立てた身でありながら、今でも家族で住宅展示場に足を運んでは気に入った空間に身を浸して楽しんでいます。(笑)

今回はそんなワクワクと、見るだけでなく実際に自分の理想の家を手に入れる掛け橋をしてくれるサイトを紹介したいと思います。



>>homify-建築家やインテリアデザイナーと繋がれる世界的SNSの詳細を読む

カテゴリー:インテリアと住まい探訪 | キーワード:homify,建築家,インテリアデザイナー,マイホーム,写真

0コメント

ハイタイプの壁面収納型テレビ台が人気?と注意点

*コラムのテーマ:家具や雑貨のこと

壁面収納型のテレビ台

週末にお気に入りのインテリアショップである「OKAY」に行って来ました。
久しぶりに来たのですが、展示商品に異変がありました。

かなりの数の壁面収納型テレビ台が、増えていたのです。
収納力を重視した、天井まで届く大型のタイプですね。

しかも結構のお客さんがテレビ台コーナーに集まっていまして、例のエコポイント需要で液晶テレビが売れている影響なのでしょう。
液晶テレビの売り上げに関しては、去年の同時期の500%アップらしいですので、凄まじい売れ行きを見せています。

テレビを買えば、合わせておしゃれなテレビ台を買いたくなるのが人情というもの。(笑)

この売り上げ効果は、テレビ台にまで波及しているようです。



>>ハイタイプの壁面収納型テレビ台が人気?と注意点の詳細を読む

カテゴリー:家具や雑貨のこと | キーワード:テレビ台,壁面収納,トレンド,注意点,AVボード,リビングボード

0コメント

おしゃれと省スペースを兼ね備えたリビングダイニング

*コラムのテーマ:家具や雑貨のこと

機能とデザインのバランスが良いリビングダイニングセット



少し前からリビングとダイニングの兼用を想定した、ダイニングセットを見る機会が増えました。
以前であればちょっと古臭いイメージがあり、高齢の方をターゲットにしたリビングダイニングばかりでしたが、最近はソファを使用したおしゃれなものが多くなりましたね。

現在の主流は、少し小さめのダイニングテーブルを囲うようにコーナーソファ、もしくはL字型に並べたソファを配する形式です。
6人掛けも出来るように対面にもソファを配しますが、リビングでテレビなどを見ることを想定して、背もたれの無いベンチやスツールが使われます。

リビングルームにダイニングセットを置くことで、ダイニング部分を丸々別用途に使用できますので、省スペース効果は絶大ですね。



>>おしゃれと省スペースを兼ね備えたリビングダイニングの詳細を読む

カテゴリー:家具や雑貨のこと | キーワード:リビング,ダイニング,省スペース,ダイニングセット

6コメント

イケアが提案する1LDK家族暮らしのインテリア

*コラムのテーマ:家具や雑貨のこと

IKEAのリビングダイニングにバタフライテーブル

今回は「典型的なマンションのレイアウトに少しのアイデアをプラス」と題した、コーディネートやインテリアを紹介します。
「遊び感覚で自立性を身に付けるよう、また、家事をしながら子どもを見守れるよう、親子にとって居心地のよい部屋作り。」がコンセプトです。

前回と同じく、居住者の構成は夫婦+1の3人ですが、今回の+1は赤ちゃんではなく子供です。



>>イケアが提案する1LDK家族暮らしのインテリアの詳細を読む

カテゴリー:家具や雑貨のこと | キーワード:IKEA,イケア,インテリア紹介,スウェーデン家具,北欧家具,リビング,ダイニング,キッチン,三人暮らし

0コメント

<< 前ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次ページ >>

家具や雑貨や住まいコラム一覧の表示条件

並び替え:新規順 投稿順 人気順 注目順